12月 23 2011

イリオモテヤマネコを求めて。

西表島2日目。
染色と織物の工房を取材。

染色で使う植物が茂る森へ。

まわりは海と山に囲まれたとても静かな環境。
研修生が日本全国から来るそうです。この日もイギリスで20年デザインの仕事をしている方が来ていました。

食料はほぼ自給自足。何があっても「飢え死にすることはない」と仰ってたのが印象的でした。

その後、たまたま遭遇した黒糖作りの現場を見学。

強力なガスバーナーで、500〜600℃で煮ます。

山積みのさとうきび。

固まる前の出来立ての黒糖。とても優しい味がしました。

剥製ですが、念願の山猫とご対面!!(野生生物保護センターにて)
職員の方に、山猫繋がりでお互いがんばりましょうと
激励の言葉をいただきました!

今度は生きた山猫に会いに夏に訪れてみたいと思います!!

山猫写真館のホームページ



12月 19 2011

山猫の聖地、西表島へ。

こんにちは。先週からお休みを頂いておりますが、
山猫店主は遠く石垣島に来ております。

お仕事の合間をぬって
山猫写真館と名乗るからには一度は訪れたいと思っていた
山猫の聖地、西表島へ。

憧れのイリオモテヤマネコに出会えるでしょうか!?

待ってろよ〜い山猫!!

早速!

第一山猫発見!!

こんなところにも。

尻尾の先まで太いのが特徴。キマッてる!

観光名所も抑えつつ、

水牛の海くん、10歳。ご先祖様は台湾から来ました。

イノシシの刺身をご馳走になったりしつつ、

う〜まい。

山猫探しの旅は続きます。

山猫写真館のホームページ



10月 10 2011

ひともじえほん、発売です。

山猫店主が撮影を担当しました〜。
出演はコンドルズのみなさんです。

きれいな表紙です。

3人で、「な」!!

最後のページが圧巻ですよ!!

お求めは書店でご注文、または福音館書店までどうぞ〜。

山猫写真館のホームページ



9月 27 2011

ありがとうございます、重版決定!!

先日新発売のお知らせをさせて頂きました

「丸林さんちの手づくり家具帖2-カフェスタイルな、お部屋改装術」ですが、
発売4日目にして、早くも重版が決定致しました。

ほんとに皆さんのお陰です。ありがとうございます〜!!

著者の丸林さんがブログに今回の書籍への熱い思いを語ってくれてますので、
ぜひぜひご一読下さい。

新宿、ジュンク堂書店にて

山猫写真館のホームページ



9月 21 2011

明日22日「丸林さんちの手づくり家具帖2 カフェスタイルな、お部屋改装術」発売です〜!!

明日22日、山猫店主が写真を担当させて頂いた

「丸林さんちの手づくり家具帖2 カフェスタイルな、お部屋改装術」
が発売されます。

以下、紹介記事です。

木工造形ユニット「丸林さんち」が、これまで手がけた数多くのカフェインテリア作品から、自分の部屋をおしゃれに改造するテクニックとアイディアを紹介します。すぐにできる照明、コンセントカバーの交換から、ドアの塗装、壁の塗り替え、タイル貼りまで。 初心者でも気軽にトライできる、ナチュラルでちょっとアンティークテイストのリフォームレシピ集です。刷毛の持ち方、塗料の混ぜ方、選び方、材木の切り方など基本の基本から親切に解説。収納を増やせる作り付けの棚や古い机を使った窓際テーブルなど、お金をかけないアイディアも豊富に紹介します。

今年の夏はこの本の撮影一色。丸林さんお二人、ライター杉山さん、山猫店主、みんな一丸となって作りました。
それだけにかなり思い入れのある本です。

いろいろな事例が紹介されていて、参考書やハウツー本的な使い方も出来ますし、
オーナー自ら改装している素敵なカフェの紹介なども沢山あって、写真集としても楽しめると思います。
(最初の方のページで山猫写真館もばっちり紹介されています)

この本を読んで、自分で改装やってみようかなと思う人が
少しでも増えたらとってもうれしいですね〜。

ぜひぜひ書店でお手に取ってご覧下さい。

もし山猫写真館の記事を読んで少しでも興味を持たれた方がいたら、
どうぞお店を見にいらして下さいね〜。質問等大歓迎です!!

山猫写真館のホームページ



9月 8 2011

美しい平屋

今日も平屋を謎の物色中。
素敵な平屋をご存知の方、ご一報下さい〜♪

赤い屋根がチャーミング

南の島みたい

余裕のある敷地

山猫写真館のホームページ



9月 2 2011

からだと心の対話術

山猫店主が撮影を担当した本(山猫写真館で撮影)が出版されました。

著者は近藤良平さん。
NHK朝の「てっぱん」の振り付けや「サラリーマン体操」の方です。

you tubeで、近藤さんがTV局員に振りつけてる映像発見。面白い!!

会うとほんとにいつも自由な人です。
近藤さんから発せられる言葉もやっぱり自由。

言葉と体は繋がってるんですね。

ぜひご一読を!